●現在上映中
   

2/21 sat 〜 2/27 fri  までの時間




ヒロイン映画2本立て


「LUCY/ルーシー」 & 「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」



大ヒット!インド映画2本立て

 
「めぐり逢わせのお弁当」 & 「バルフィ!人生に唄えば」








逃した!もう一度観たい!スタッフおすすめ2本立て
2月14日(土)〜3月6日(金) ヒロイン映画2本立て
LUCY/ルーシー」 & 「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」
LUCY/ルーシー (同時上映)●グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
※2月28日(土)13:40以降の上映はございません。ご注意下さい。
  ルーシー グレイス ルーシー グレイス ルーシー グレイス
開始 10:00 11:45 13:40 15:20 17:15 18:55
終了 11:35 13:35 15:15 17:10 18:50 20:45
会場 昭和館@
上映時間  「LUCY/ルーシー」 1時間29分 / 「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」 1時間43分
音響 ドルビーデジタル
画面 シネスコ
料金  2本立て 1,100円均一
毎月1日映画の日、水曜日レディスデイ、木曜日メンズデイ
900円
  「LUCY/ルーシー」・・・ごく普通の生活を送っていた女性ルーシー(スカーレット・ヨハンソン)。ある日、台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。そこで起こったアクシデントによって彼女の脳は異変をきたす。普通の人間なら全体の10%しか機能していないと言われる脳の機能が徐々に覚醒し、超人的な力が解放されていく。一方、マフィアは行方をくらませたルーシーを巨大な組織全体で追い詰めていくのだった。スカーレット・ヨハンソンとリュック・ベッソン監督が初タッグを組んだサイキックアクション。現在、解明されていない‘能の謎’をテーマに、予測不能なストーリーが繰り広げらせる!
「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」・・・1956年、オスカー女優のグレース・ケリー(ニコール・キッドマン)はモナコ大公レーニエ3世(ティム・ロス)と華やかなロイヤル・ウェディングを挙げた。あれから6年。いまだ公妃としての立場になじめずにいたグレースは、ヒッチコックから映画出演を依頼され、女優復帰も考えていた。そんな時、モナコ公国に危機が降りかかる…。「裏窓」「ダイヤルMを廻せ!」といったアルフレッド・ヒッチコック作品でも知られ、1954年の「喝采」ではアカデミー主演女優賞を受賞したグレース・ケリー。人気絶頂の56年にモナコ大公レーニエ3世と結婚して女優業を退き、世界を驚かせた。国家存亡の危機を救うため生涯一の<難役>に挑んだプリンセスの知られざる物語。
 見逃した!もう一度観た!スタッフおすすめ!
 大ヒットインド映画2本立て 2月28日(土)〜3月20日(金)
   
「めぐり逢わせのお弁当」  &  「バルフィ!人生に唄えば」
めぐり逢わせのお弁当 (同時上映)●バルフィ!人生に唄えば
  めぐり逢わせ バルフィ めぐり逢わせ バルフィ めぐり逢わせ
開始 10:10 12:05 14:40 16:30 19:05
終了 11:55 14:35 16:25 19:00 20:50
会場 昭和館A
上映時間 「めぐり逢わせのお弁当」 1時間45分 / 「バルフィ!人生に唄えば」 2時間31分
音響 ドルビーデジタル
画面 シネスコ
料金  2本立て 1,100円均一
毎月1日映画の日、水曜日レディスデイ、木曜日メンズデイ
900円
  「めぐり逢わせのお弁当」・・・インド・ムンバイでは、お昼時ともなるとダッバーワーラー(お弁当配達人)がオフィス街で慌ただしくお弁当を配っている。その中の一つ、主婦イラ(ニムラト・カウル)が夫の愛情を取り戻すために腕を振るった4段重ねのお弁当が、なぜか早期退職を控えた男やもめのサージャン(イルファーン・カーン)のもとに届けられる。神様のいたずらか、天の暗示か、偶然の誤配達がめぐり逢わせた女と男。イラは空っぽのお弁当箱に歓び、サージャンは手料理の味に驚きを覚えるのだった。だが、夫の反応はいつもと同じ。不審に思ったイラは、翌日のお弁当に手紙を忍ばせる…。お弁当が男女のめぐり逢いを取り持つ、詩的で情感あふれる物語。小規模な予算で作られた本作だが、ヨーロッパで異例の大ヒットを記録!インド映画の歴史を塗り換えたと評された。
「バルフィ!人生に唄えば」・・・バルフィ(ランビール・カプール)は、生まれつき耳が聞こえず、話すこともできないがまなざしや身振り手振りで豊かな感情を表現する町の人気者。資産家との愛のない結婚に悩むシュルティ(イリヤーナー・デクルーズ)はバルフィと出会い恋に落ちる。しかし安定した将来も捨てきれず、夫とバルフィの間で揺れ動く。一方、家族からの愛情に恵まれなかったジルミル(プリヤンカー・チョープラー)も、バルフィの優しさに心を開いていくのだった。明るく生きる主人公が2人の女性の人生を好転させていくヒューマンドラマ。「雨に唄えば」をはじめ、数々の名作映画にオマージュをささげたシーンも満載。インド国内でも数々の賞を受賞し、2012年米アカデミー賞外国語映画賞インド代表作品にも選出された。
※ブルーレイ上映




Up Date 2015/
02/27