●現在上映中
   

5/30 sat 〜 6/5 fri  までの時間



12年間のディスタンス〜軌跡〜2本立て


「6才のボクが、大人になるまで。」 & 「あと1センチの恋」


北九州市立文学館第19回特別企画展  
 没後99年 夏目漱石−漱石山房の日々 協賛上映

夏目漱石原作映画特集 5月23日(土)〜6月5日(金)

第2週 
「坊っちゃん」 & 「こころ」








見逃した!もう一度観た!スタッフおすすめ!
5月30日(土)〜6月19日(金) 12年間のディスタンス〜軌跡〜
「あと1センチの恋」 & 「6才のボクが、大人になるまで。」
6才のボクが、大人になるまで。 (同時上映)●あと1センチの恋
※6/13(土)以降、上映時間を変更する場合がございます。ご注意下さい。
  あと1センチ 6才のボク あと1センチ 6才のボク
開始 10:30 12:30 15:30 17:30
終了 12:20 15:20 17:20 20:20
会場 昭和館@
上映時間  「6才のボクが、大人になるまで。」 2時間43分 / 「あと1センチの恋」 1時間43分
音響 ドルビーデジタル
画面 ヴィスタ / シネスコ
料金  2本立て  1,100円均一
毎月1日映画の日、水曜日レディスデイ、木曜日メンズデイ
900円
  「6才のボクが、大人になるまで。」米テキサス州に住む6歳の少年メイソン(エラー・コルトレーン)は、キャリアアップのために大学に入学した母に従って転居したヒューストンで、多感な思春期を過ごす。離れて暮らす父との再会や母の再婚、義父の暴力、初恋などを経験し、12年の時が様々な変化を生み出す中、メイソンは静かに子供時代を卒業し、将来の夢を見つけるのだった。「ビフォア・ミッドナイト」のリチャード・リンクレイター監督が、ひとりの少年の6歳から18歳までの成長と家族の軌跡を、実際にに12年をかけて撮影。主人公メイソンを演じるエラー・コルトレーンを筆頭に、母親役のパトリシア・アークエット、父親役のイーサン・ホーク、姉役のローレライ・リンクレーターの4人の俳優が12年間同じ役を演じ続けて完成された。ベルリン映画祭最優秀監督賞(銀熊賞)受賞。第87回アカデミー賞ではパトリシア・アークエットが助演女優賞を受賞!
「あと1センチの恋」・・・ ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は6歳からの幼なじみで、ずっと一緒に青春を過ごしてきた友達以上、恋人未満の間柄。くだらない話も夢のはなしも恋の話も、何でも共有してきた。そして2人の夢は、この小さなイギリスの田舎町を離れ、アメリカのボストンにある大学へ一緒に進学することだった。ところが、ある日、ロージーがクラスで人気の男の子と一夜を共にし妊娠してしまう。2人は再会を誓い、ロージーは地元に残り、アレックスをボストンの大学へと送り出すのだった・・・。原作は2004年に出版され、イギリス、アイルランドでベストセラーとなったセシリア・アハーンの名作。
北九州市立文学館第19回特別企画展  
 没後99年 夏目漱石−漱石山房の日々 協賛上映

夏目漱石原作映画特集 5月23日(土)〜6月5日(金)


第2週目 5/30(土)〜6/5(金)
坊っちゃん 1966年 (同時上映)●こころ 1955年

(C)松竹


(C)日活
  坊っちゃん こころ 坊っちゃん こころ 坊っちゃん
開始 10:40 12:20 14:30 16:10 18:25
終了 12:10 14:25 16:00 18:15 19:55
会場 昭和館A
上映時間 「坊っちゃん」 1時間32分 / 「こころ」 2時間2分
音響 モノラル
画面 ヴィスタ / スタンダード
料金  2本立て 1,100円均一
毎月1日映画の日、水曜日レディスデイ、木曜日メンズデイ
900円
  「坊っちゃん」・・・監督:市村泰一 脚本:柳井隆雄 出演:坂本九、加賀まりこ、大村崑、藤村有弘、三波伸介、古賀政男、三木のり平
◆明治の末。生粋の江戸っ子・小川大助は学校を卒業し数学教師となる。赴任先の同僚に次々とあだ名を付け、あだ名の天才と呆れられる、無鉄砲だが正義感の強い主人公‘坊っちゃん’を坂本九が演じた痛快爆笑大作!
「こころ」・・・監督:市川崑 脚本:猪俣勝人、長谷部慶治 出演:森雅之、新珠三千代、三橋達也、安井昌二、田村秋子、鶴丸睦彦、北林谷栄
◆友情と恋愛のはざまで揺れ動いた末に友人を裏切り、その罪悪感と猜疑心の虜となり、自らを呪い続ける男の心の闇を描く。名匠・市川崑監督が『雨月物語』、『浮雲』の森雅之を主演に迎えて映画化した文芸ドラマ。
※35mフィルム上映




Up Date 2015/
05/30