パジェロミニの燃費について

よく パジェロミニは燃費が悪いと言われます。
カタログ値によると10・15 モードで14.4km/Lです。 (H56A 4WD T/C 5MT …3ATは13.6)
実際には 往復30Kmを1時間少々で走ると燃費は10km/Lぐらいになります。

燃費マニアではありませんが 石油価格の高騰以降、低燃費モード継続中。

意外に 繊細なアクセルワークを楽しんで運転するのも良いかとも思います。

パジェロミニ H56A

◆燃費対策  …オイルの粘度と管理 及びタイヤの空気圧、車内清掃という名の軽量化。
特にタイヤ空気圧は高めに設定するのがおすすめです。転がり抵抗が低減し 機械としての効率向上が期待できます。 運転感覚も個人的には好みです。自動車メーカーでさえ燃費対策として指定空気圧を上げることがあります。 ただし、グリップ力は低下すると思われるので自己責任の範囲でどうぞ。

◆おすすめできない燃費対策
燃費対策の正攻法として 車体の軽量化があります。 時々ジムニーのように スペアタイヤを外している車を目にしますが、あれは不便です。
MINIの前後重量配分はFF並みです。貴重なバランスウェイトを失うと 後輪にトラクションが掛かりません。 フル加速もできません。バックで斜面も登れません…2Hの場合です。

MINIには2WD類別(H51A)もあります。この車は重量配分が良好で 鼻先が軽く、4WDターボとは全く別の車です。  ただし、おそろしく非力です。スペアタイヤレス&パンク修理キット化は良い選択かも知れません。

◆軽量化とタイヤ空気圧等に関するデータ検証
ECCJ(省エネルギーセンター)のサイトに 2,000ccの乗用車 燃費12km/L(AT)の資料があります。

・空気圧が適正値より 0.5kg/cm2減ったタイヤ → 0.3km/Lの燃費悪化
・目標速度を5km/h抑えることにより 約 5% 燃費が向上 → 0.6km/Lの燃費良化
・車両重量増加による燃費悪化率は10kgにつき 0.31% → 0.04km/Lの燃費悪化

排気量に余裕のない軽自動車では 燃費変動の傾向がより顕著に表れると思います。
燃費良化要因である巡航速度の見直しが 最も効果的な対策といえそうです。

数値で見る限り、軽量化による燃費対策は効果的とはいえません。 軽量化の恩恵は運動性能で評価されるべきアイテムのようです。

◆距離計と燃費の関係
タイヤを交換したら燃費が悪くなったという話があります。様々な要因があるかと思いますが、 単純にタイヤの外径より検証してみます。

仮に20gの燃料で200Km走るMINIがあったとします。タイヤの外径は660mm。燃費は10Km/Lです。
タイヤを新品に交換して外径が5〜6mm大きくなった場合 燃費は9.9Km/Lとなります。
同量の燃料で走れる距離は202Kmという計算になるにもかかわらずです。

何故か?

通常 燃費といえば、満タン法で考えます。 つまり、給油量を消費量と仮定して 車両の距離計(メーター)の値より算出します。
距離計は タイヤ1回転につき17mm多く進んでもタイヤの回転数が同じであれば表示値は変わりません。 この値で計算した場合『見た目の燃費』は悪化します。

◆アイドリングストップ
老舗メーカーのカーナビですが 燃費推定という機能がついています。 総排気量や車両重量等を入力すると 独自のアルゴリズムに基づいて リアルタイムに推定燃費を表示します。

瞬間燃費とは異なり 郊外などの道がすいているところを走行していると 徐々に燃費の値が上昇します。 ところが、2〜3分停車していると 積み上げてきた燃費が見る間に低下していきます。

この様子を観察していると、巷で増えているアイドリングストップ搭載車の 低燃費効果は非常に高いと考えられます。 多少の低燃費走行よりも 不用意なアイドリング時間に気をつける方が かなり効果的な燃費対策となりそうです。

◆車体の改造
某自動車評論家は、パジェロJr用のデフを流用して最終減速比を調整。 ギア比で20%ほど変更した結果、燃費は 8Km/L から 10Km/L 以上に向上したそうです。 詳細は不明ですが、デフが壊れた時には一考する余地があるかもしれません。

パジェロミニ H56A

◆その他
PAJERO MINI特有の機能として『アイドルアップ機構』というのがあったように思います。

搭載エンジンは 高回転型(レッド 8000rpm〜)であり クロカン向きではありません。 その為か エンジンストールしそうになると勝手に回転数を引き上げます。

確証はありませんが これが燃費の悪化を招いている可能性があります。


問題点へ戻る HOMEへ

整備記録のページへ

パジェロミニ(H56A)…初代のページへ

パジェロミニ(H58A)…最終型のページへ