オリーブの葉皮膚科ロゴ

日本皮膚科学会認定
『皮膚科専門医』
日本アレルギー学会認定
『アレルギー専門医』
日本東洋医学会認定
『東洋医学専門医』

医学博士 北村 和子

北村皮膚科
〒236-0038
横浜市金沢区六浦南2-8-5神田ビル2階
Tel:045-784-0385/Fax:045-784-0332

◇▲◇牛乳アレルギーの食事療法◇▲◇
<研究:栄養士 吉田征子>
1.食べられないもの
牛乳と牛乳を含む加工食品

◎牛乳を含む加工食品の例<表示義務あり>
  ヨーグルト、チーズ、生クリーム、バター、育児用丁製粉乳、脱脂粉乳、練乳、乳酸菌飲料、発酵乳、ホットケーキの素、から揚げ粉、カレールウの素
菓子(クッキー、ケーキ、プリン、アイスクリーム、チョコレート、ウエハースなど)
  パン(フランスパンなど牛乳不使用のものは除く)
  カゼインを使った肉の加工品(ハム、ソーセージ、ベーコンなど、ホエイを使ったクッキー類
  パン(フランスパンなど卵不使用のものは除く)
  ねり製品(かまぼこ、ちくわ、はんぺんなど)
  肉の加工品(ハム、ソーセージ)

◎基本的に除去する必要のないもの
  牛肉
2.加工食品のアレルギー表示について
◎代替表記、特定加工食品(明らかに牛乳が使われているものは表記する必要がない)
   脱脂粉乳、乳酸菌飲料、練乳、乳糖、ホエイパウダー、アイスクリーム、ヨーグルト、チーズ、フルーツヨーグルト、コーヒー牛乳、乳化剤
◎牛乳を含まず食べられうるもの(まぎらわしい表示)
  乳化剤、乳酸カルシウム、乳酸ナトリウム、乳酸菌

3.調理法の工夫
◎シチュウーのルウはでんぷん、すりおろした芋でトロミをつける
◎ホワイトソースは
 ①サラダ油またはアレルギー用のマーガリンと小麦粉や米粉とアレルギー用のミルクを使う
 ②市販のアレルギー用ルウを使用する

◎菓子の材料
 アレルギー用のミルク、豆乳、ココナッツミルクで代用する
4.栄養価
   牛乳100ml当たり エネルギー70キロカロリー タンパク質3.4g カルシウム115mg
牛乳100ml(カルシウム115mg)に代わる食品の目安

アレルギー用ミルク

200ml
コップ1杯
調整豆乳
370ml
コップ2杯弱
さくらえび(干)
5g
大さじ山1杯
ゆでしらす
50g
2/3カップ
いわしの缶詰
33g
小1/2缶
さけの水煮缶
60g
1/3缶
さばの水煮缶
45g
1/4缶
ひじきの煮物
30g
小鉢1杯
小松菜
60g
2株
かぶと大根の葉
45g
ごま
10g
大さじ1杯

(参考資料:「厚生労働科学研究班による食物アレルギーの栄養指導2008)

牛乳アレルギーに関する除去食品のランク表
アレルギーを起こす力
除去する食品
牛乳・乳酪製品 牛乳を使った料理 牛乳を使った菓子・パン類 その他
弱い   から揚げ粉、天ぷら粉、カレールー ビスケット、ウェハース、かわらせんべい、フランスパン以外のほとんどのパン ホエイ(乳清)を使ったクッキー類
やや強い バター、マーガリン、チーズ   ケーキ カゼインを使った食品:ハム、ソーセージ、ベーコン
強い 牛乳、粉ミルク、生クリーム、乳飲料、ヨーグルト、練乳 グラタン、シチュー、ポタージュ、ホワイトソース、ピザ アイスクリーム、ミルクセーキ、ショートケーキ、プリン、シュークリーム  
※かならず原材料名を確認しましょう
  1. 1.鶏卵アレルギーの食事療法
  2. 2.牛乳アレルギーの食事療法
  3. 3.小麦アレルギーの食事療法
  4. 4.大豆アレルギーの食事療法
  5. 5.カンジダの増殖を抑える食事療法
~~Kiramura Dermatorogical Clinic~~Since 1980