長 寿 番 付 (浜坂町)


横綱へ 道は険しき 長寿番付平成六年大関

突然に 倒れて足を 骨折し 八十余日 入院す(七年)

失明と 足に傷もつ 我が身には 床の中こそ 浄土なりけり

退院し 正しく歩行の 出来る日を 速やかなれと 念じつつあり


土俵入り


番付の 発表あれば 土俵入り 緊張共に 四股をまねみる

いく度か 危機をのがれて 我が町の 長寿番付け 横綱となる
                          (平成九年)