タイトルイメージRoyal Surf Casting Team
No.01

和歌山県・紀北 / 煙樹ヶ浜





大波止
外海側は流れがとても速いが有望。
赤灯台
いつも常連さんがおり情報が得れる。
港内
底は砂地の静かな港内。



基本情報


和歌山県の最北端に突き出た半島が「加太」であり昔から漁業が盛んに営まれ、今もなおその面影を残している。
主に岸からの釣りでは先端に赤灯台のある大波止がメインになっており毎日必ず誰から竿を出しているといった感じだ。

投げ釣りをしている人はあまり見かけないのものの、聞いた情報によれば漁港内は砂地が広がっており春〜秋はキス、マゴ・ヒラに冬もカレイがあがるという。JCA自身が夏に竿を出した時は残念ながらマゴ・ヒラにはお目にかかれなかったがエソや40cmのクロダイが釣れた覚えがある。

この大波止に関しては特に先端付近が良いというわけでもないようで、潮によりけり全体的に幅広く探るほうが釣果に繋がる。
また外海側は急流でかなり釣り辛いので覚悟が必要。それが苦手の方は静かな港内を狙うのがよいと思われるが、外海沖に
浮かぶ漁船?などはほとんどがマダイ狙いらしくなんとか急流を克服すれば狙えるターゲットとも伺ったが現時点では未確認。


季節 狙える対象魚 
キス ヒラメ カレイ
キス マゴチ ヒラメ
マゴチ ヒラメ クロダイ
クロダイ ヒラメ カレイ

※ 実際にJCAが撃沈した魚と一般の情報とで掲載しております。



その他・最寄情報など

  • 駐車スペース: あり(有料)
  • エサ屋: なし
  • コンビニ: なし
  • お勧め観光スポット: 特になし
  • 活アジ確保(サビキ): 可能



アクセス方法


大阪からだと国道42号線を「深日中央」交差点で右折、65号線(岬加太港線)を道なりに約30分ゆけば「加太」に着く。
主要国道の至るところに「加太」と書かれた標識が出てるのですぐにわかる。





 このページのトップへ      全国地図へ戻る



No.02

和歌山県・紀北 / 煙樹ヶ浜





青岸大波止
新しくなった巨大防波堤。
白灯台
大波止の先端までは徒歩20分くらい。
玉砂利
底は砂地ではなく玉砂利がメイン。



基本情報


大阪から和歌山県に入って最初に出くわす河川が「紀ノ川」。その巨大な「紀ノ川河口」は魚種も豊富で周年通して様々な釣りを
楽しむことができる。投げ釣りでは主にクロダイ(キビレ)、スズキ、夏はキスの引き釣りも可能で運が良ければマゴ・ヒラもアタってくるようだが専門に狙うとなると難しい。

近年拡張された「青岸大波止」は足場も良くのんびり釣りが楽しめる。また紀ノ川側は全てテトラポットが入っているものの比較的
乗り易く整列されており釣り難くはないが、三脚を用いる投げ釣りではやはり立てる場所を探すのに一苦労する。海水と淡水が
交わる汽水域なのでキス、カレイなどをメインで狙うのであれば大波止の先端へ寄るほうがよい。


季節 狙える対象魚 
クロダイ スズキ マゴチ 
クロダイ キス マゴチ 
クロダイ スズキ マゴチ
クロダイ スズキ イシモチ

※ 実際にJCAが撃沈した魚と一般の情報とで掲載しております。



その他・最寄情報など

  • 駐車スペース: あり
  • エサ屋: なし
  • コンビニ: なし
  • お勧め観光スポット: 特になし
  • 活アジ確保(サビキ): 可能



アクセス方法


国道42号線を紀ノ川沿いに5分。青岸エネルギーセンターを目指し、その横の道を経て港へ進入する。
地図で言えば県道16号線の終点にあたる。





 このページのトップへ      全国地図へ戻る



No.03

和歌山県・紀北 / 煙樹ヶ浜





衣奈湾
全天候型の湾では筏釣りも盛ん。
一文字
漁港からそこまで遠くない。
渡船乗り場
漁港内にいくつか渡船がある。



基本情報


釣りに関しては全天候型と言える湾にある「衣奈漁港」は多少の風などでは荒れることもなく、常に波静かな場所ということもあり
筏を含め多くの釣り人で賑わっている。もちろん漁港の各岸壁から竿を出す人もたくさんおりファミリーフィッシングにも持って来いの
ポイントだが本格的に狙うのであれば、やはり漁港内からいくつか運航されている渡船を利用するのが一番だ。

漁港から少し沖にある「一文字」からは投げ釣りで冬はカレイ、夏からはマゴチが良く釣れる。
防波堤際は捨石が並べられ入っているが10mも投げればキレイな砂地となっており根掛かりはない。しかし沖向きは頻繁に渡船が往来するので道糸沈めを持参することが必要不可欠。夏場はサビキで飲ませのエサとなる小アジもたくさん釣れるが、マゴチ限っては塩イワシのほうが良いとベテラン・キャスターはおっしゃってた。


季節 狙える対象魚 
カレイ クロダイ マゴチ 
マゴチ キス クロダイ
マゴチ キス クロダイ
カレイ クロダイ マゴチ

※ 実際にJCAが撃沈した魚と一般の情報とで掲載しております。



その他・最寄情報など

  • 駐車スペース: あり
  • エサ屋: なし
  • コンビニ: なし
  • お勧め観光スポット: 特になし
  • 活アジ確保(サビキ): 可能



アクセス方法


大阪方面からだと阪和道 → 湯浅御坊道路を経て「広川IC」で降り国道42号線を白浜方面へ南下。由良町の「門前」交差点を右折し23号線に入り道なりに山道を進めば「衣奈」地区に出る。





 このページのトップへ      全国地図へ戻る



No.04

和歌山県・紀北 / 煙樹ヶ浜





美しい砂浜
綺麗な砂浜が延々と続く。
駐車スペース
場所によっては横付けもできる。
玉砂利
底は砂地ではなく玉砂利がメイン。



● 基本情報


紀北と中紀の境目にまたがる広大な砂浜「煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)」は渚100選にも選ばれている美しい浜。
しかし美しく穏やかに見えるのは景色のみで、流れが速い上に水深もすぐ足元から一気にドン深になっており少々危険な一面も
持つ。だがその分魚影も抜群で様々な回遊魚が沖から射程に入ってくる。

特に春先から夏にかけてのマゴチ釣りが有名で塩イワシなどで好釣果が得られる。また夜釣ではマダイやクロダイなど大物もしばしば姿を見せる可能性を秘めた釣り場ではあるが、近年は釣り荒れが激しいようで魚の数も激減し日によってのアタリハズレが大きいと地元の人は話しておりました。


季節 狙える対象魚 
カレイ クロダイ  マゴチ 
 マゴチ キス  マダイ 
 マゴチ クロダイ マダイ 
カレイ クロダイ -

※ 実際にJCAが撃沈した魚と一般の情報とで掲載しております。



その他・最寄情報など


  • 駐車スペース: あり
  • エサ屋: なし
  • コンビニ: なし
  • お勧め観光スポット: 煙樹ヶ浜
  • 活アジ確保(サビキ): 不可能に近い



● アクセス方法


湯浅御坊道路の「御坊IC」で下り国道42号線を目指す。国道上「小松原西」交差点で24号線を経て、または日高川すぐ北「松原通」交差点から県道188号線利用でも入れる。日高川北側一帯に広がる大きな砂浜なのですぐわかる。





 このページのトップへ      全国地図へ戻る




No.05

和歌山県・紀北 / 煙樹ヶ浜





船泊まり周辺
このあたりの空スペースに駐車可能。
漁船出入口
航路筋以外は根掛かりが激しい。
沖は磯
外海は地磯になっており根掛かりあり。



● 基本情報


中紀と何紀の境目にある「南部堺漁港」は周辺では比較的大きな漁港になっており、多数の漁船や磯渡し船が発着します。
大波止の外海側はテトラが入っており所々危険な場所もあるので、夜釣りの際には明るいうちに足場を確かめておく必要がある。
沖合い全域にかけて地磯が広がっており根掛かりは覚悟しなくてはなりませんが大物の気配がプンプン漂ってきます!

ここでは根掛かり対策をした仕掛けで臨まないとシンカーがいくらあっても足りません!またコロダイは水深が全く無く底が見えているような場所でも夜になれば入ってくるので手前の浅場でも試してみる価値があるという。
漁港内も船の航路筋以外はびっしり根があり引っ掛かりますが、磯物の魚影は豊富で外海が荒れた時にはチャンスですね。


季節 狙える対象魚 
クロダイ グレ  
 コロダイ タマミ マダイ 
 コロダイ タマミ マダイ
クロダイ グレ -

※ 実際にJCAが撃沈した魚と一般の情報とで掲載しております。




その他・最寄情報など


  • 駐車スペース: あり
  • エサ屋: あり(国道42号線沿い)
  • コンビニ: あり
  • お勧め観光スポット: 特になし
  • 活アジ確保(サビキ): 可能



アクセス方法


阪和自動車道「みなべIC」で降り、そのまま国道42号線を田辺へ向け南下してすぐ。
手前に国民宿舎がありそれを越えると大きな漁港が見えてくるので簡単にわかる。





 このページのトップへ      全国地図へ戻る




No.06

和歌山県・紀北 / 煙樹ヶ浜





一帯は平盤の磯
一部波が被る所もある。
漁港内
常におだやかで砂底がメイン。
漁港出入り口
航路筋が深くえぐれておりポイント。



● 基本情報


コロ・タマ狙いで有名な「見草」は大きな漁港を基部に外向き一帯には平盤の地磯が広がるポイントだ。
周辺ではコロ・タマはもちろんのことマダイの回遊もあり楽しめ、漁港内にもコロダイなんかはエサを探しに入ってくるよう。しかし普段は外側の磯場からに実績があるようで外海が荒れた際などに漁港内が有望となる。

しかし漁港出入り口付近、対岸からの伸びるテトラ帯との狭まった航路筋にはシーズン中には毎晩のように回遊があるみたくアタリが頻繁に出る。エサは様々なものが使えるが、イカの短冊などを使用時にはウツボやらウミヘビといった長物がイヤと言うほど
掛かってくるので覚悟が必要。また根掛かりが半端じゃない部分もあるので捨てオモリタイプで臨むほうが無難かもしれない。


季節 狙える対象魚 
クロダイ グレ  
 コロダイ タマミ マダイ 
 コロダイ タマミ マダイ
クロダイ グレ -

※ 実際にJCAが撃沈した魚と一般の情報とで掲載しております。




その他・最寄情報など


  • 駐車スペース: あり
  • エサ屋: あり(国道42号線沿い)
  • コンビニ: なし
  • お勧め観光スポット: 特になし
  • 活アジ確保(サビキ): 可能



アクセス方法


阪和自動車道「田辺IC」で降り、そのまま国道42号線を白浜へ向けしばらく走ると海岸線になり道なりに走って約5分で
「見草崎」付近に着く。





 このページのトップへ      全国地図へ戻る




No.07

和歌山県・紀北 / 煙樹ヶ浜





テトラ帯
漁港外側はテトラ帯になっている。
南側には砂浜がある
手前には岩礁交じりのサーフ。
水深はかなり浅い
予想に反して魚の回遊があるよう。



● 基本情報


南紀の大物実績ポイントで雑誌などでもよく登場するのがここ「市江」。奥まった湾状の地形の最奥部には漁港があり、そこから外海にかけて地磯が広がり岩場からコロ・タマが狙える。しかし西風の影響をまともに受ける立地からか荒れる日も多く危険を伴う時には漁港内に逃げるのも手だ。
水深はほとんどない浅場ガメインの漁港内なのだが、コロダイなんかは入ってくるようで過去に漁港内でもたくさん仕留められている。特に外海が荒れてた時がチャンスだ!なんてフレーズはいろんなとこで紹介されており有名でしょ?ははは。夜間も船の往来がある漁港なので道糸沈めを持参してたほうが安心。

ご覧の通り周囲が山に囲まれている集落なのでもちろんの如く蚊がやたら多い!
防蚊対策を取って臨まないと一晩で体中ぼこぼこになる。また漁港からは離れの地磯へ渡してくれる渡船もあるみたいなので
利用するのもいいかもしれない。




季節 狙える対象魚 
クロダイ グレ  
 コロダイ タマミ マダイ 
 コロダイ タマミ マダイ
クロダイ グレ -

※ 実際にJCAが撃沈した魚と一般の情報とで掲載しております。




その他・最寄情報など


  • 駐車スペース: あり
  • エサ屋: なし
  • コンビニ: なし
  • お勧め観光スポット: 特になし
  • 活アジ確保(サビキ): 可能



アクセス方法


阪和自動車道「田辺IC」で降り、そのまま国道42号線を白浜へ向けしばらく走ると海岸線になり道なりに走って約20分で比較的
大きな旅館やホテルが並ぶ「椿」地区になる。その後すぐ「市江」地区付近に入りここから集落へ細い道を進むと漁港が見えてくる。





 このページのトップへ      全国地図へ戻る




No.08

和歌山県・紀北 / 煙樹ヶ浜





こじんまりとした砂浜
両サイドには岩礁帯になっている。
裏には民家
国道42号線のすぐ真横。
ゴロタ浜
予想に反して魚の回遊があるよう。



● 基本情報


「見老津」の海岸はJR見老津駅前の小さな砂浜を指し、これ以外にも小さな港があったり岩場があったりと様々なポイントが点在するエリアだ。この砂浜に関して言えば水深は投げ釣りで届く範囲内は最高でも3〜4mくらいしかなく浅い。しかし夜になれば両サイドにある岩場地帯に沿ってコロダイが回遊してくるようで良い日にあたればそこそこ数も出るようだ。

ただしエサ取りとして招かれざる連中、ゴンズイ、ウツボ、アナゴなどもかなり濃く釣りにならない時も多々ある。
エサはコロダイならマムシやユムシなどに実績があるのだが、外道の活性高い日はエサ取り対策として使用するユムシやイカなどもあっという間にボロボロにされてしまい打つ手が無くなってしまうこともあるくらいだ。



季節 狙える対象魚 
クロダイ グレ  
 コロダイ タマミ マダイ 
 コロダイ タマミ マダイ
クロダイ グレ -

※ 実際にJCAが撃沈した魚と一般の情報とで掲載しております。




その他・最寄情報など


  • 駐車スペース: あり
  • エサ屋: なし
  • コンビニ: なし
  • お勧め観光スポット: 特になし
  • 活アジ確保(サビキ): 不可能



アクセス方法


阪和自動車道「田辺IC」で降り、そのまま国道42号線を白浜へ向けしばらく走ると海岸線になり道なりに走って約40分、
「JR見老津」駅が国道の真横に出てくる。ちょうど真正面の砂浜がここにあたり、国道脇には古い民家(おそらく以前はタバコ屋?)が目印である。





 このページのトップへ      全国地図へ戻る